事件現場特殊清掃士 | 遺品整理・札幌 終活サポート

孤独死・孤立死が増加する
現代の札幌市内


一般社団法人事件現場特殊清掃センター

現在、遺品整理の現場では、孤独死孤立死の案件が増え続いております。その理由としてあげられるのが、家族が離れて暮らすことも増え、「亡くなったときに周囲にだれもいない」「身寄りがなく、遺体の引き取り手がいない」などといったケースがとても多くなりました。社会問題になり話題になっている「ゴミ屋敷」のような現場となった場合、ご家族は大変な苦しい想いでの片付け作業となります。「部屋に踏み入ることもできない」「片付けたいのに片付けられない」など、ご家族だけで遺品整理が難しくなります。孤独死・孤立死があった際、しっかりとした知識が必要になります。臭いの元をどうやって消臭するのか?
手順がしっかりしているのか?遺品整理料金は適正なのか?法律に基づいての作業ができるのか?そうした中で、ご遺族・ご依頼者に代わり、適正価格で安全に作業を行うことを任されるのが「事件現場特殊清掃士」のような専門家なのです。
求められる専門知識・専門業者であり、ご遺族のためだけではなく、亡くなった故人の想いを考えての作業も必要となります。
事件現場特殊清掃士」は近年注目をあつめている民間資格のひとつです。事件現場特殊清掃センターで受講申し込み可能ですので、ご興味がある方はぜひ!

※ 当社で特殊清掃や消臭作業ができないと判断した場合、他業者のご紹介という形になりますのでご了承下さい。